うきうきワインの玉手箱 本店うきうきワインの玉手箱 本店

世界各国の厳選ワインをお値打ち価格でお届けします!

カラブリーゼ[2019]年・イッポーリト・IGTカラブリア

Calabrise [2019] Ippolito IGT Calabria

高級イタリア辛口赤ワイン愛好家大注目!南カラブリア地方に古くからある土着品種カラブレーゼで造られる究極フルボディ辛口赤ワイン!造り手のイッポーリトは、チロの土着品種にこだわってワイン造りを行うカラブリアで最も歴史あるカンティーナ!1845年に創業、160年以上の歴史を持つイッポーリトワイナリーは、カラブリアで最古のワイナリー!カラブリアのブドウ農業の中心であるチロ・マリーナに位置し、100ha以上の農地を擁します!ブドウ畑は、チロ・クラッシコ生産エリアの日当たりのよい緩やかな丘陵地帯とイオニア海に近い平地に所有!1845年にヴィンチェンツォ・イッポーリトが、チロ・マリーナでブドウ畑、オレンジ畑、そしてオリーヴの木を育てビジネスをスタート!1930年、彼の孫であり、野心家であったヴィンチェンツォがフェウドとディフェーザ・エリアでアルベレッロ仕立てで栽培されていた最良の“ガリオッポ”から造られたワインを、カラブリア州で初めてボトリングし、カラブリアのマーケットで彼の“チロ”の販売をスタート!これは当時のカラブリアにおいて、非常に革新的でパイオニア的なアイディアでした!1970年代、彼の弟たち、アントニオとサルヴァトーレの指揮のもと、150haのマンクーゾ・エステートがブドウ畑に植え換えられました!そして、より現代的な醸造と瓶詰めのテクニックが生み出されました!以来、イッポーリト・ワイナリーは、イタリア南部全体のワイナリーの指標となっております!昔から変わることのないワイナリーのミッションは、「ガリオッポ、グレーコ・ビアンコ、カラブレーゼ、ペコレッロなどの土着品種を使用したワインを造ること」たゆみないリサーチと最新テクニックを駆使し、イッポーリト・ファミリーはエレガンスさと独自性をテリトリーとともにワインの中に表現することを探求し続けています!5世代に続きワイナリーを経営しているイッポーリト・ファミリーは、現在、ヴィンチェンツォ、ジャンルーカ、パオロの3人がその160年の歴史とハードワーク、そして素晴らしいテロワールを尊重し、情熱をもって高品質ワイン造りを行っています!このワイン「カラブリーゼ」は、南カラブリア地方に古くからある土着品種カラブレーゼ100%を23℃の温度管理のもと発酵を行い、7ヶ月間ステンレスタンク内で熟成!明るい紫色を帯びたダークレッド色で、赤い果実、ブラックチェリー、プラム、黒胡椒のアロマが複雑に絡み合います!味わいは、程よいタンニンと、なめらかな口当たりが印象的なフレッシュ感溢れる極旨フルボディ辛口赤ワインが限定で少量入荷!

170年以上の歴史を持つイポリートワイナリーは、現在カラブリア州で最も古いワイナリーです。カラブリアのワイン生産の中心地であるチロ・マリーナの歴史的中心部に位置し、100ヘクタール以上の農場を持ち、イオニア海に近い穏やかな丘と日当たりの良い平原に分布し、チロというクラシックなエリアに位置しています。

ガリオッポ、グレコビアンコ、カラブレーゼ、ペコレッロ、そしてグレコネロなど、自生するブドウの回復と価値を高めることを常に使命としてきたのである。常に研究を重ね、革新的な技術を用い、すべての生産工程を直接管理することで、私たちのワインにはエレガントさ、独占性、そして私たちの土地との同一性が追求されているのです。

DOCチロ地区の中心に位置するマンキューソ、フェウド、ディフェーザ・ピアーナの3つのエステートで構成され、合計で約100ヘクタールのブドウ畑を所有しています。栽培方式は、主に水平スパースコードンを採用し、一部に高木を植栽しています。
収量は1ヘクタールあたり50?80キンタル、1本あたりの生産量は1?1.5キロです。葡萄畑の最も重要な作業は、厳密に手作業で行われます。浸食を抑え、生物多様性を守るために土壌をほとんど耕さず、ブドウの木は有機農法で栽培されています。ガリオッポ、グレコビアンコ、カラブレーゼ、ペコレッロ、グレコネーロなど、カラブリアの真の遺産である地場産のブドウのみを栽培しています。

カラブリーゼ[2019]年・イッポーリト・IGTカラブリア

■ぶどう品種:カラブレーゼ100%
■適温: 18℃前後
■料理: 地中海料理
■アルコール度数: 14度
■発酵・熟成:23℃の温度管理の下発酵を行い、7ヶ月間ステンレスタンク内で熟成


造り手のイッポーリトは、チロの土着品種にこだわってワイン造りを行うカラブリアで最も歴史あるカンティーナ!1845年に創業、160年以上の歴史を持つイッポーリトワイナリーは、カラブリアで最古のワイナリー!

南カラブリア地方に古くからある土着品種カラブレーゼを使用したワイン。明るい紫色を帯びたダークレッド色で、赤い果実、ブラックチェリー、プラム、黒胡椒のアロマが複雑に絡み合います。味わいは、程よいタンニンと、なめらかな口当たりが印象的なフレッシュ感溢れるワインです!

高級イタリア辛口赤ワイン愛好家大注目!南カラブリア地方に古くからある土着品種カラブレーゼで造られる究極フルボディ辛口赤ワイン!造り手のイッポーリトは、チロの土着品種にこだわってワイン造りを行うカラブリアで最も歴史あるカンティーナ!1845年に創業、160年以上の歴史を持つイッポーリトワイナリーは、カラブリアで最古のワイナリー!カラブリアのブドウ農業の中心であるチロ・マリーナに位置し、100ha以上の農地を擁します!ブドウ畑は、チロ・クラッシコ生産エリアの日当たりのよい緩やかな丘陵地帯とイオニア海に近い平地に所有!1845年にヴィンチェンツォ・イッポーリトが、チロ・マリーナでブドウ畑、オレンジ畑、そしてオリーヴの木を育てビジネスをスタート!1930年、彼の孫であり、野心家であったヴィンチェンツォがフェウドとディフェーザ・エリアでアルベレッロ仕立てで栽培されていた最良の“ガリオッポ”から造られたワインを、カラブリア州で初めてボトリングし、カラブリアのマーケットで彼の“チロ”の販売をスタート!これは当時のカラブリアにおいて、非常に革新的でパイオニア的なアイディアでした!1970年代、彼の弟たち、アントニオとサルヴァトーレの指揮のもと、150haのマンクーゾ・エステートがブドウ畑に植え換えられました!そして、より現代的な醸造と瓶詰めのテクニックが生み出されました!以来、イッポーリト・ワイナリーは、イタリア南部全体のワイナリーの指標となっております!昔から変わることのないワイナリーのミッションは、「ガリオッポ、グレーコ・ビアンコ、カラブレーゼ、ペコレッロなどの土着品種を使用したワインを造ること」たゆみないリサーチと最新テクニックを駆使し、イッポーリト・ファミリーはエレガンスさと独自性をテリトリーとともにワインの中に表現することを探求し続けています!5世代に続きワイナリーを経営しているイッポーリト・ファミリーは、現在、ヴィンチェンツォ、ジャンルーカ、パオロの3人がその160年の歴史とハードワーク、そして素晴らしいテロワールを尊重し、情熱をもって高品質ワイン造りを行っています!このワイン「カラブリーゼ」は、南カラブリア地方に古くからある土着品種カラブレーゼ100%を23℃の温度管理のもと発酵を行い、7ヶ月間ステンレスタンク内で熟成!明るい紫色を帯びたダークレッド色で、赤い果実、ブラックチェリー、プラム、黒胡椒のアロマが複雑に絡み合います!味わいは、程よいタンニンと、なめらかな口当たりが印象的なフレッシュ感溢れる極旨フルボディ辛口赤ワインが限定で少量入荷!

赤・辛口 

フルボディ

イッポーリト

カラブレーゼ100%

[2019]年

イタリア/カラブリア州/チロ・マリーナ/ IGTカラブリア

750ml

0219002005818

カラブリーゼ 2019 イッポーリト IGTカラブリア 750ml 赤 辛口 フルボディ イタリア

カラブリーゼ 2019 イッポーリト IGTカラブリア 750ml 赤 辛口 フルボディ イタリア

0219002005818

2,779

数量

ラッピングについて

ラッピングをご希望の際は下記の商品をカートに入れてご注文お願いいたします。

1本入箱

別途220円

2本入箱

別途330円

3本入箱

別途440円

豪華桐箱

別途1,100円

1本袋

別途105円

ワインセットをご注文のお客様でラッピングをご希望のお客様につきましては、本数の関係上、当店梱包用段ボールにて簡易包装となります。

ビールのラッピングにつきましては簡易包装対応または完全包装対応の2アイテムにて商品ページでご販売させて頂いておりますので、こちらのラッピングをご購入頂かなくても簡易包装または完全包装にてお手配させて頂いております。 簡易包装対応商品は簡易包装。完全包装対応商品は完全包装での出荷お手配となります。