うきうきワインの玉手箱 本店うきうきワインの玉手箱 本店

世界各国の厳選ワインをお値打ち価格でお届けします!

ラガール・デ・ロブラ・メンシア・プロダクション・リミターダ[2018]年・オーク樽10ヶ月熟成・ビノス・デ・アルガンサ元詰・樹齢50~70年のメンシア種100%使用・ペニン誌93点&ジェームズ・サックリング92点獲得ワイン・ロットナンバー入り

Lagar de Robla [2018] Vinos de Arganza

スペイン辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!メンシア種100%ファン大注目!しかも古木の50~70年樹齢のメンシア種!なんと!このワインでペニン誌93点!ジェームズ・サックリング92点!造り手は、あの『神の雫』にも登場!のビノス・デ・アルガンサ!メンシア種と言えばスペインの北西部に広く栽培され、特にこのワインの産地であるD.Oビエルソで造られるこのメンシア種のワインは世界的に高い評価を集めています。「色が濃いがソフトでやわらかなタンニンを持ち、エレガントな酸を伴うため食事とよく合う」と言われるこのワイン、コクとボリュームがありながらも全体的なバランスが良く、フランスのブルゴーニュワインのピノファンに人気があります。造り手のビノス・デ・アルガンサは、15世紀から歴史があり、現オーナーのビクトル・ロブラ・カレイラス氏により設備投資とテロワールを尊重し、樹齢60年にもなる古木や樽を使ったワイン造りから生み出す高品質ワインは、国内外のコンクールでも高い評価を獲得!日本では彼らが作る白ワインがあの『神の雫』にも登場!驚異の樹齢50~70年のメンシア種100%をオーク樽10ヶ月(225L、新樽比率75%、米国産50%、仏国産50%)瓶熟12ヶ月でリリースされる造り手の看板作品!ジェームズ・サックリングでも「ブラックベリーにチョコレートやクルミを想わせるアロマ。引き締まったタンニンがあり、トーストしたオークのニュアンスに溢れているが、果実味を邪魔することなくバランスに優れている。風味豊かなフィニッシュ。」とコメントを残し、驚異の92点高評価!熟したブルーベリーの果実味にリコリスやチョコレート、プラムジャムのニュアンス!滑らかなタンニンに心地よい酸味のある、スペイン注目品種のメンシアの魅力に溢れる高評価フルボディ・スペイン辛口赤ワインが限定で極少量入荷!

ビノス・デ・アルガンサが位置するビエルソの中心、ビリャフランカ・デル・ビエルソは時間が止まったような場所である。平和と静けさが調和し、昔ながらの生活が人々にある。パン屋が釜に薪をくべる夕方、彫刻家は仕事を終え、子供たちは冷たい川に飛び込んで遊んでいる。まるで、ローマ時代と同じような時が流れている。

ビノス・デ・アルガンサの原点は1996年に設立されたアルガンサ共同組合にある。20年間リオハのカンポ・ビエホでマネージャーとしてワイナリーを監督してきたビクター・ロブラと、15世紀からビエルソの地に大きなワイナリーを所有するビクターの妻であるアンヘレス・バレラの手で2000年、家族経営のワイナリーとなった。そして現在、両親から子供たちにワイン造りが受け継がれている。ビノス・デ・アルガンサはテロワールを重んじ、最新技術を取り入れたワイン造りを心がけている。

ビノス・デ・アルガンサは10ヘクタールの畑を標高650mから800mの斜面(平均傾斜10度)に所有。また25年以上付き合いのある契約農家の果実を購入している。この契約農家の畑も全てビノス・デ・アルガンサが管理し、環境に優しい農業に取り組んでいる。特に人の手による作業を重んじ、機会は極力畑に入れない。樹齢は25・50・80年のブドウ樹がほとんどで、全体の10%は100年を超えるもの。1ヘクタール当たり平均3800本が植樹され、整枝法はブッシュが多い。収穫のコントロールは除葉とグリーン・ハーヴェストで行っている。1株に残す房数は平均4房。

ラガール・デ・ロブラ・メンシア・プロダクション・リミターダ[2018]年

■ぶどう品種:メンシア種100%
■発酵・熟成:オーク樽10ヶ月(225L、新樽比率75%、米国産50%、仏国産50%)瓶熟12ヶ月でリリース
■樹齢:樹齢50~70年


造り手は、あの『神の雫』にも登場!のビノス・デ・アルガンサ!メンシア種と言えばスペインの北西部に広く栽培され、特にこのワインの産地であるD.Oビエルソで造られるこのメンシア種のワインは世界的に高い評価を集めています。

「色が濃いがソフトでやわらかなタンニンを持ち、エレガントな酸を伴うため食事とよく合う」と言われるこのワイン、コクとボリュームがありながらも全体的なバランスが良く、フランスのブルゴーニュワインのピノファンに人気があります。

熟したブルーベリーの果実味にリコリスやチョコレート、プラムジャムのニュアンス!滑らかなタンニンに心地よい酸味のある、スペイン注目品種のメンシアの魅力に溢れる高評価フルボディ・スペイン辛口赤ワイン!

スペイン辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!メンシア種100%ファン大注目!しかも古木の50~70年樹齢のメンシア種!なんと!このワインでペニン誌93点!ジェームズ・サックリング92点!造り手は、あの『神の雫』にも登場!のビノス・デ・アルガンサ!メンシア種と言えばスペインの北西部に広く栽培され、特にこのワインの産地であるD.Oビエルソで造られるこのメンシア種のワインは世界的に高い評価を集めています。「色が濃いがソフトでやわらかなタンニンを持ち、エレガントな酸を伴うため食事とよく合う」と言われるこのワイン、コクとボリュームがありながらも全体的なバランスが良く、フランスのブルゴーニュワインのピノファンに人気があります。造り手のビノス・デ・アルガンサは、15世紀から歴史があり、現オーナーのビクトル・ロブラ・カレイラス氏により設備投資とテロワールを尊重し、樹齢60年にもなる古木や樽を使ったワイン造りから生み出す高品質ワインは、国内外のコンクールでも高い評価を獲得!日本では彼らが作る白ワインがあの『神の雫』にも登場!驚異の樹齢50~70年のメンシア種100%をオーク樽10ヶ月(225L、新樽比率75%、米国産50%、仏国産50%)瓶熟12ヶ月でリリースされる造り手の看板作品!ジェームズ・サックリングでも「ブラックベリーにチョコレートやクルミを想わせるアロマ。引き締まったタンニンがあり、トーストしたオークのニュアンスに溢れているが、果実味を邪魔することなくバランスに優れている。風味豊かなフィニッシュ。」とコメントを残し、驚異の92点高評価!熟したブルーベリーの果実味にリコリスやチョコレート、プラムジャムのニュアンス!滑らかなタンニンに心地よい酸味のある、スペイン注目品種のメンシアの魅力に溢れる高評価フルボディ・スペイン辛口赤ワインが限定で極少量入荷!

赤・辛口

フルボディ

ビノス・デ・アルガンサ

メンシア種100%

[2018]年

スペイン/ビエルソ/VDT・カスティーリャ・レオン

750ml

0400001009574

ラガール デ ロブラ メンシア プロダクション リミターダ 2018 ビノス デ アルガンサ元詰 ロットナンバー入り フルボディ 赤ワイン

ラガール デ ロブラ メンシア プロダクション リミターダ 2018 ビノス デ アルガンサ元詰 ロットナンバー入り フルボディ 赤ワイン

0400001009574

2,069

数量

ラッピングについて

ラッピングをご希望の際は下記の商品をカートに入れてご注文お願いいたします。

1本入箱

別途220円

2本入箱

別途330円

3本入箱

別途440円

豪華桐箱

別途1,100円

1本袋

別途105円

ワインセットをご注文のお客様でラッピングをご希望のお客様につきましては、本数の関係上、当店梱包用段ボールにて簡易包装となります。

ビールのラッピングにつきましては簡易包装対応または完全包装対応の2アイテムにて商品ページでご販売させて頂いておりますので、こちらのラッピングをご購入頂かなくても簡易包装または完全包装にてお手配させて頂いております。 簡易包装対応商品は簡易包装。完全包装対応商品は完全包装での出荷お手配となります。