うきうきワインの玉手箱 本店うきうきワインの玉手箱 本店

世界各国の厳選ワインをお値打ち価格でお届けします!

ポール・ラトー・ピノ・ノワール・“スエルテ”・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤード[2013]年・ポール・ラトー・ワインズ(カリフォルニア/セントラルコースト/サンタ・マリア・バレー )・サンタ・マリア・バレーAVA・パーカー・ワインアドヴォケイト誌驚異の97点獲得ワイン(WA誌ワイナリーピノ最高得点)・9年熟成品

Paul Lato Wines Pinot Noir Solomon Hills Vineyard Suerte [2013] Paul Lato Wines Santa Maria Valley Central Coast CAL

高級カリフォルニアピノ・ノワール愛好家大注目!セントラル・コーストはサンタ・マリア・バレーからビエン・ナシード・ヴィンヤードの創設者であるミラー家が所有する素晴らしい畑(美しく均一な丘に広がるこのブドウ畑はアペラシオンで最も西に位置しており、海に近いため最も涼しくなるともいいます。)から得たピノ・ノワール100%を用いて造られる究極の一本!しかもこの貴重な2013年ヴィンテージの9年熟成バックヴィンテージでなんと!パーカーポイント驚異の97点獲得!造り手の「ポール・ラトー」はポーランド出身のポール・ラトー氏が、カリフォルニアのセントラル・コーストで営む有名ワイナリーです!ポーランドで生まれたポール・ラトー氏はヨーロッパの国々を経てカナダへ移り住み、トロントの有名レストランでソムリエとして働きながら世界中から集まった最高のワインを人々に提供し、経験を積んでいました!ある日、サンタ・バーバラのワイナリー「オー・ボン・クリマ」のシャルドネを口にしたポール氏は感銘を受け、当主ジム・クレンデネン氏の招きもあり1996年にセントラル・コーストを訪問することになりました!ジム・クレンデネン氏は、そこでポール氏に「君はソムリエとして、もうこれ以上本を読んだりする必要はない。収穫の時にワイン造りを手伝ってみれば、仕組みが理解できるから」と伝えます。トロントへ帰ったポール氏は、軍資金の準備やグリーンカードの取得などの問題からアメリカへの移住を迷っていましたが、2001年9月11日の同時多発テロ事件をきっかけに「自分の人生を変え、自身の手と心で何かを作りたい」「私を阻んでいるのは恐怖だけだ」と決心を固め、「人生を二つのスーツケースに詰めて」2002年にセントラル・コーストへ移住したのだそうです!始めはビエン・ナシード・ヴィンヤード(1880年代から続く歴史あるナパのワイナリー)の共同所有者であるボブ・ミラー氏に時給10ドルのセラーラット(ワイナリーの雑用係)として仕事と住居の世話をしてもらい、オー・ボン・クリマやキュペでも働きながらポール氏は2002年に初めてピノ・ノワール三樽、シラー三樽の計六樽のワインを仕立てました!そこへたまたま訪れたのが、かのロバート・パーカー氏!「あなたはワインを造るソムリエだと聞きました。ワインをテイスティングできますか?」聞いてきたパーカー氏に対し、ポール氏は「ピノとシラーが三樽ずつしかない」ことを伝えました!するとパーカー氏は「あなたは最も難しいブドウからワイン造りを始めているのですね。でも心配しないで。私はワインのテイスターとしてすべてを味わうし、不出来だと思ったら率直にあなたにそう告げるので」と答え、テイスティングに臨んだのだそうです!そしてワインを味わった後、パーカー氏は手帳にメモを書き留めながら「ワイナリーの名前は何ですか?」と尋ねました!ポール氏が「まだ決めていないんです」と答えるとパーカー氏は「あなたには素晴らしい才能があります。私はあなたのワインを一番最初に紹介したいので、早くワイナリー名を決めてください」と伝えたそう!ポール氏はこのエピソードを「100年経っても忘れられない出来事」として感涙を禁じ得なかったと述べています!以降、パーカー氏の言葉通りポール氏のワインはワイン・アドヴォケイトで連続して高評価を受けて注目されるようになり、自社畑こそ持たないものの、いまやセントラル・コーストを代表するワインメーカーにまで登り詰めました!このワイン、ポール・ラトー・ピノ・ノワール・“スエルテ”・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤード[2013]年で、パーカー・ワインアドヴォケイト誌驚異の97点高評価!(WA誌ワイナリーピノ最高得点)を獲得!チョコレートのニュアンスとほのかなスモーキーさを持ち、優しい赤い果実のアロマを際立たせる明るい酸味が特徴とのことで、ベルベットのようなミディアムからフルボディのこのワインは「サンタ・バーバラのグラン・クリュ」の風格を有していると言われています!入手困難なポール・ラトーの“スエルテ”・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤードが限定で少量入荷!

【ポール・ラトーのワイン哲学】
世界中の素晴らしいワインをテイスティングした経験から、全ての素晴らしいワインは、本物であること、調和、そしてエレガンスを持っています。これらは、私が常に自分のワインに取り込もうとしている品質です。究極の目標は、上質な料理を引き立てるのに十分なストラクチャーとバランスを備えた、継ぎ目のない質感のあるワインを造ることです。

【信頼性、調和、そしてエレガンス】
最高水準のワインを造るために、私は卓越性を追求する有能なヴィンヤード・マネージャーによって管理されているユニークなヴィンヤードを選びます。私は最高の葡萄畑を見つけるだけでなく、それぞれの葡萄畑の中で最高のブロックを探し出し、調達するように努めています。生育期間中は、風味の凝縮度を最大にするために収量を制限しています。収穫は、ヴィンテージの特徴によって変化する生理学的な成熟度に基づいて行われます。

【最後の一滴まで味覚を楽しませる】
私は、私のワインが喜びを与え、ボトルの最後の一滴までお客様の味覚の興味を引き続けるものでありたいと思っています。

ポール ラトー ピノ ノワール スエルテ ソロモン ヒルズ ヴィンヤード 2013 ポール ラトー ワインズ サンタ マリア バレーAVA 赤 辛口

■ぶどう品種:ピノ・ノワール100%
■熟成:9年熟成品

ポーランドで生まれたポール・ラトー氏はヨーロッパの国々を経てカナダへ移り住み、トロントの有名レストランでソムリエとして働きながら世界中から集まった最高のワインを人々に提供し、経験を積んでいました!

2001年9月11日の同時多発テロ事件をきっかけに「自分の人生を変え、自身の手と心で何かを作りたい」「私を阻んでいるのは恐怖だけだ」と決心を固め、「人生を二つのスーツケースに詰めて」2002年にセントラル・コーストへ移住したのだそうです!

チョコレートのニュアンスとほのかなスモーキーさを持ち、優しい赤い果実のアロマを際立たせる明るい酸味が特徴とのことで、ベルベットのようなミディアムからフルボディのこのワインは「サンタ・バーバラのグラン・クリュ」の風格を有していると言われています!入手困難なポール・ラトーの“スエルテ”・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤードが限定で少量入荷!

高級カリフォルニアピノ・ノワール愛好家大注目!セントラル・コーストはサンタ・マリア・バレーからビエン・ナシード・ヴィンヤードの創設者であるミラー家が所有する素晴らしい畑(美しく均一な丘に広がるこのブドウ畑はアペラシオンで最も西に位置しており、海に近いため最も涼しくなるともいいます。)から得たピノ・ノワール100%を用いて造られる究極の一本!しかもこの貴重な2013年ヴィンテージの9年熟成バックヴィンテージでなんと!パーカーポイント驚異の97点獲得!造り手の「ポール・ラトー」はポーランド出身のポール・ラトー氏が、カリフォルニアのセントラル・コーストで営む有名ワイナリーです!ポーランドで生まれたポール・ラトー氏はヨーロッパの国々を経てカナダへ移り住み、トロントの有名レストランでソムリエとして働きながら世界中から集まった最高のワインを人々に提供し、経験を積んでいました!ある日、サンタ・バーバラのワイナリー「オー・ボン・クリマ」のシャルドネを口にしたポール氏は感銘を受け、当主ジム・クレンデネン氏の招きもあり1996年にセントラル・コーストを訪問することになりました!ジム・クレンデネン氏は、そこでポール氏に「君はソムリエとして、もうこれ以上本を読んだりする必要はない。収穫の時にワイン造りを手伝ってみれば、仕組みが理解できるから」と伝えます。トロントへ帰ったポール氏は、軍資金の準備やグリーンカードの取得などの問題からアメリカへの移住を迷っていましたが、2001年9月11日の同時多発テロ事件をきっかけに「自分の人生を変え、自身の手と心で何かを作りたい」「私を阻んでいるのは恐怖だけだ」と決心を固め、「人生を二つのスーツケースに詰めて」2002年にセントラル・コーストへ移住したのだそうです!始めはビエン・ナシード・ヴィンヤード(1880年代から続く歴史あるナパのワイナリー)の共同所有者であるボブ・ミラー氏に時給10ドルのセラーラット(ワイナリーの雑用係)として仕事と住居の世話をしてもらい、オー・ボン・クリマやキュペでも働きながらポール氏は2002年に初めてピノ・ノワール三樽、シラー三樽の計六樽のワインを仕立てました!そこへたまたま訪れたのが、かのロバート・パーカー氏!「あなたはワインを造るソムリエだと聞きました。ワインをテイスティングできますか?」聞いてきたパーカー氏に対し、ポール氏は「ピノとシラーが三樽ずつしかない」ことを伝えました!するとパーカー氏は「あなたは最も難しいブドウからワイン造りを始めているのですね。でも心配しないで。私はワインのテイスターとしてすべてを味わうし、不出来だと思ったら率直にあなたにそう告げるので」と答え、テイスティングに臨んだのだそうです!そしてワインを味わった後、パーカー氏は手帳にメモを書き留めながら「ワイナリーの名前は何ですか?」と尋ねました!ポール氏が「まだ決めていないんです」と答えるとパーカー氏は「あなたには素晴らしい才能があります。私はあなたのワインを一番最初に紹介したいので、早くワイナリー名を決めてください」と伝えたそう!ポール氏はこのエピソードを「100年経っても忘れられない出来事」として感涙を禁じ得なかったと述べています!以降、パーカー氏の言葉通りポール氏のワインはワイン・アドヴォケイトで連続して高評価を受けて注目されるようになり、自社畑こそ持たないものの、いまやセントラル・コーストを代表するワインメーカーにまで登り詰めました!このワイン、ポール・ラトー・ピノ・ノワール・“スエルテ”・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤード[2013]年で、パーカー・ワインアドヴォケイト誌驚異の97点高評価!(WA誌ワイナリーピノ最高得点)を獲得!チョコレートのニュアンスとほのかなスモーキーさを持ち、優しい赤い果実のアロマを際立たせる明るい酸味が特徴とのことで、ベルベットのようなミディアムからフルボディのこのワインは「サンタ・バーバラのグラン・クリュ」の風格を有していると言われています!入手困難なポール・ラトーの“スエルテ”・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤードが限定で少量入荷!

赤ワイン・辛口

フルボディ

ポール・ ラトー・ワインズ

ピノ・ノワール100%

※こちらの商品につきましては、飲まれるお客様によって、評価が二分されます。何十年もの熟成を経ている古酒となりますので、返品交換等のご対応は致しかねます。予めご了承の上、ご購入頂けます様、どうか宜しくお願い申し上げます。

[2013]年

アメリカ/カリフォルニア/セントラルコースト/ サンタ・マリア・バレーAVA ピノ・ノワール100%

750ml

1600001007115

ポール ラトー ピノ ノワール スエルテ ソロモン ヒルズ ヴィンヤード 2013 ポール ラトー ワインズ サンタ マリア バレーAVA 赤 辛口

ポール ラトー ピノ ノワール スエルテ ソロモン ヒルズ ヴィンヤード 2013 ポール ラトー ワインズ サンタ マリア バレーAVA 赤 辛口

1600001007115

17,090

数量

ラッピングについて

ラッピングをご希望の際は下記の商品をカートに入れてご注文お願いいたします。

1本入箱

別途220円

2本入箱

別途330円

3本入箱

別途440円

豪華桐箱

別途1,100円

1本袋

別途105円

ワインセットをご注文のお客様でラッピングをご希望のお客様につきましては、本数の関係上、当店梱包用段ボールにて簡易包装となります。

ビールのラッピングにつきましては簡易包装対応または完全包装対応の2アイテムにて商品ページでご販売させて頂いておりますので、こちらのラッピングをご購入頂かなくても簡易包装または完全包装にてお手配させて頂いております。 簡易包装対応商品は簡易包装。完全包装対応商品は完全包装での出荷お手配となります。